エージェント〜エージェントを利用するか。しないか。

 

【結果】

エージェントを利用しませんでした。

 

【理由】

高かったから。

 

 

 

ほんとに貧乏留学生なので、

出来る限りお金を使いたくなかったです。

ㅋㅋㅋㅋ

 

あ。お金に余裕があれば使っていましたよー!

だって絶対安心だし、何かあったときは相談できるから。

 

韓国留学って

ほんとたくさんのエージェントさんがいますよね。

どこを利用するかすごく悩むと思います。

 

わたしは最初は利用する予定だったので、

何社かエージェントさんに相談しました。

 

利用したい人は一度相談してみた方がよいと思います。

 

すごく丁寧に相談にのってくれました。

その会話だけで、留学行った気もするし←

とても楽しい時間を過ごせました。

 

 

1人で手続きする方は

たくさんの留学生がブログで

手続き方法を載せてくれているので、

そのブログを参考にすれば、何の問題もありません。

 

 

 参考になるか分かりませんが、

私も実際に行った手続きの流れを載せておきます。

【D-4ビザ使用】

 

 

1.希望する語学堂に問い合わせ

→入学書類の確認

日本語で対応してくれる学校はたくさんあります!学校のホームページを確認すると、日本語変換してくれるサイトもあります!

確認してみてください。

 

2.入学書類準備→語学堂へ送付

・入学申請書

・残高証明書(学校によって残高額が違います。私が通う予定の語学堂は9000ドル以上でした。)

・パスポートコピー

・最終学歴証明書

を語学堂へ送ります。

 

3.語学堂より、入学許可証・ 講義時間割・学校の固有番号証のコピーが届きます。

 

※学費を送金してから以上の書類が届くとおもいますが、渡韓してから直接支払いでよいと言われました。

こんな語学堂は少ないと思いますㅋㅋ

 

4.ビザの申請/受取

【ビザ手続きブログ書いてます。ぜひみてください^^】

5.航空券予約

6.語学堂に渡韓予定日・時間を伝える

 

わたしは寄宿舎を希望したので、

家探しはしていません。

 

こんな感じで手続きしましたー!

手続き締切日がどの学校にもあるので、

余裕をもって行った方がよいです。

わたしはかなりギリギリでしたが、、、ㅋㅋ

 

 

 

ソウル?釜山?〜わたしが釜山留学を選んだ理由。

 

わたしが釜山留学を選んだ1番の理由は

【安い】からです。

語学堂の授業料も寄宿舎代も全てソウルより安いです。50%はその理由です。

 

かなり調べました。ほんと。

 

授業料とか、寄宿舎代とか。

たぶん韓国留学については結構知っている方だと思います。

はい。

 

 

 

 

韓国留学=ソウル留学

 という方程式があるなと勝手に思っていました。

訛りがないので、標準語でしっかり韓国語の勉強ができる!

絶対ソウルに留学すると、2016年3月位まで思ってました。

(ちなみに2017年6月から留学予定ですㅋ)

ほんとギリギリまで悩んでいたことが分かりますよね。

 

 

 

で!す!が!

 

Q.アルバイトをしない想定で、韓国留学したらどのくらいまで韓国に入れるのか。

 

を考えた結果

 

A.

【ソウルの場合】

半年くらい??

【釜山の場合】

9ヶ月??

 

 

今まで家計簿的なアプリを使っていたので、そこから生活費などかかる費用予想をたてました。

実際その通りにはいかないことの方が多いと思いますが、とりあえず予想は大事だと思うので、、、。

 

 

 

わたしは訛りが有るとか無いとかよりも、

どれだけ韓国で生活出来るかを重視しました。

 

 

それが釜山留学の決め手となりました。 

 

 

 

 

 

航空券購入〜LCCでもエアプサンは特別な件。

 

ビザ申請した後は航空券の購入です。

釜山まで行くってなると、わたしの頭の中ではエアプサンしかありません。

 

わたし的エアプサン良い点。

1.安い

8月に一時帰国するので 8月の航空券も一緒に往復で購入しました。

金額約20000円。(サーチャージ込み)

もっと安く往復航空券が購入出来るセールもよくやっていますね。

 

2.20kgまで預け荷物無料

 

3.成田空港第1ターミナルを利用

LCCって第3ターミナルを使うイメージありましたが、エアプサンは第1ターミナルです!

 

4.機内食あり

機内食大好きなわたしには嬉しいサービス😊

 

5.座席指定出来る

 

 

前に釜山旅行したときもエアプサンを利用しましたが、特に問題なく快適な空の旅でした。

 

まぁ、わたしは飛行機内ではずっと寝ているので、どんな飛行機でも同じですけどね。

 

 

こんな理由で?←

エアプサンの航空券を購入しました。

 

 

D-4ビザ受取〜韓国大使館(領事館)へ向かう。

5/18 ビザ受取😊

麻布十番へ。

 

5/15〜受取可能だったので、

ビザってこんなはやく手続きしてくれるんですね。

 

ビザ受取時間は申請時と異なります。

14:00〜16:00です。

 

わたしは14:00過ぎに着いて

待ち人数12人くらいでした。

 

1人30秒もかからず受け取りできるので、

待ち時間は10分くらいですかねー。

かなりスムーズに受け取りできました。

 

 

あ。韓国ビザ申請と受け取りは

韓国大使館ではなく、韓国領事館なので、

お間違いなく。

 

受取はスムーズだったのですが、

そのあと、豪雨だったため、

領事館1Fソファーに1時間30分も座ってました←

 

その後、雨も上がり無事帰宅しました。

ちゃんちゃん。

D-4ビザ申請〜韓国大使館(領事館)へ向かう。

 5/11(木)ビザ申請。

 

東京在住なので、D-4ビザ申請は

麻布十番にある韓国領事館です。

※ビザ申請は領事館3階ですよー。

 

申請時間が9:00〜11:30。

満員電車に乗り、揺られながら

9:30位に無事に到着。

麻布十番遠く感じたなー😰

正面入口に金属探知機?があって、おぉぉとなりました。

 

f:id:ch1__haru:20170511123141j:image

 

前日に全ての書類を用意していたため、

かなりスムーズに申請できました。

ビザ申請は無料です。

朝1だったからなのか、待ち人数は0人でした。

※領事館滞在時間:約15分

 

5/15(月)には受取できるみたいです。

5/11(木)に申請→5/15(月)受取可。

かなりスピーディーですね。

 

 

【ビザ申請の為に準備したもの】 

 

○パスポート

○ビザ申請書

HPで申請書ダウンロード。

日本語記入。

領事館にも用紙はありました。

記入内容がよく分からないところがいくつかあって、領事館3階受付のおじさんに教えてもらいました。

 

 ○残高証明書

・大使館HPでは5000ドル以上が必要と記載してます。

・わたしは9000ドル以上の残高証明書(英字)を提出。

通う語学堂の残高が9000ドル必要だったから。

4/11にゆうちょ銀行で作成した証明書です。

料金510円。

・前日迄分の残高を証明してくれます。

⇒ゆうちょ銀行に3/10へ行く。

しかし残高証明書は3/9時点での残高になる。

3/10に通帳にお金入れても3/11にならないと、その金額は残高証明書に反映しません。

 

○写真

後ろが白背景。

申請書に貼る写真ともう1枚(計2枚)必要かと思ったけど、申請書に貼る写真1枚で大丈夫でした。

 

○最終学歴証明書

わたしの最終学歴が大学だったので、

大学にて発行してもらう。

日本語の証明書。料金200円(←たしか)

英字にしなかった理由は1通1000円かかるから。

 

○以下は通う語学堂側が用意するもの

EMSにて送ってもらいました。
・教育機関の事業者登録証の写し又は固有番号証のコピー
・標準入学許可書(大学総・学長発行)

・研修計画書(講義時間表、講師構成表、研修私設等の内容を含む)